導入園インタビュー
ホーム>利用者の声 城山保育園保育園

城山保育園 児童票は手書きであったためやはりどうしても主観が入ってしまって…

城山保育園のホームページへ
なぜ今までのものからこれに変えたのですか?
今までの児童票は手書きであった為やはりどうしても主観が入ってしまっていて次の先生に子供の発達を引き継ぐ際にもいろいろな問題がでていました。ソフトを導入することでまず子供達、個人個人の発達を客観的にしっかりと把握できると思ったからです。

導入するとき、何に悩みましたか?
職員のソフトに対する理解はもちろんの事、パソコンを使用するので普段あまりパソコンに触れることのない先生のことを考えると少し悩みました。また子供たちの発達を登録する事での情報の漏洩などが心配でした。

それでも導入したのはどうしてですか?
今からの保育を考えたときに子供たちの発達を科学的に分析して行く事が今後は必要だと感じたからです。

どういうふうに活用していますか?
導入して数ヶ月なのですが特に今後は職員会議等などで題材として使用し先生方の意識・レベルアップ又先生方が子供を見るときに同じ見方が出来るように是非活かしたいです。又保護者に対しても子供の発達をしっかりと伝えるツールとして活かして行きたいです。

先生や保護者の反応はどうでした?
ソフトに対して先生方は、割とすんなりと入り込めたと思います。又経験豊富な先生が他の先生にソフトを使いながら保育の中身についてよく話すようになりましたねー。

今後も続けていきたいですか?
はい、続けて行きたいです。


担当者より一言

初めて園にお伺いしたときから非常に活気があり保育に対する情熱が園長先生を含め先生方からものすごく伝わってきました。又先生方のしっかりしとした考えや子供達に対する思いには非常に驚かされました。先日お伺いしたときには保育室に隣接して立派なウッドデッキが増築してありびっくりしました。
これからも子供たちの為に頑張ってください。
2005年4月ンタビュアー 白土


お問い合わせ、資料請求はこちらからどうぞ

お問い合わせ 資料請求

このページの一番上へ

copyright